育毛剤と発毛剤の違い

育毛剤、発毛剤という言葉はよく耳にしますが、
この2つの違いがイマイチわからないという声を良く聞きます。
違いを理解し、自分に必要なものはどちらか?!
を確認しておきましょう。
育毛剤と発毛剤とでは目的が違います。
育毛剤は今生えている細く弱い髪を栄養を補給したり
血行を促進したりして太く強い髪に育てることを
目的としたものです。
ようはハゲてしまった頭皮にいくら育毛剤を使っても
無意味だということですね
発毛剤は、毛母細胞などの働きを活性化させ
髪が生えていない毛穴から発毛させる目的があります。
しかし特定の脱毛症にしか効果が出ないという説もあります。
育毛剤は原因と目的が把握できていれば
ネットでの購入も可能ではあるのですが、
発毛剤に関しては成分が強いこともあり
副作用の心配もあるようです。
自分の判断で使用するよりも専門医療機関で
アドバイスを受けてみる方が安全で適切な
対策が行えるでしょう。
ちなみに養毛剤というものもありますが、
養毛剤は抜け毛予防と髪の保護の役割となります。
抜け毛が増えてきたという方は養毛剤がオススメです。
自分の状態に合った対策を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>